スピリチュアル庶民が考える、「新型コロナウイルス感染が流行している理由」と「自粛期間に片づけておくべきこと」(2)

怪しいお話
スポンサーリンク

前回のおさらい*

新型コロナウイルス感染の流行は、目に見えない場所の”移行”を反映しており、移行が進むと、物事が現実化するスピードが速まり時代のテイストも大きく変化する(と個人的に考えています)。

自粛期間に片づけておくべきこと(1)

あなたが今ここにいる理由

ところで、スピリチュアル的には、人が生まれてくる理由は万人共通です。

全ての魂は「学び」たがっています。

学びの内容は、人それぞれです。

魂が”肉体を着る”のは、肉体というデバイスを通じて得られる体験を、学びの材料にするためです。

だから、どの魂も必ず、自分が求める学びの内容に対して最適な肉体を着ています。

あなたが今ここにいる理由は、

あなたがその”設定”でしか体験できないことをする

ためですが、

人生の大まかな流れは最初から決まっていても、全ての具体的な体験の内容までは決まっていません。

だから、誰にでも、より”楽に”学べるルートが存在するはずです。

今とは違う道があったのね……と(スピリチュアル的な感覚から)思う人も時々いるし

時代を味方につける

今後、目に見えない場所のサイクルが”移行”するにつれ、目に見える場所の「時代」も大きく変化するだろう、と思っています。

その過程で、これまでなかったような種類や内容の出来事が、しばらくの間、何度も起こるかもしれません。

無用な危険を回避し、より豊かに乗り切るためには、時代に合わせたり、先読みする力が必要ですが、そのためには

”見えない場所(の流れ)”に沿った思考と行動

を心がけるとよいだろう、と思っています。

目に見えるものは、目に見えない場所から生まれてくるからです。

転ばぬ先の杖

日々、人々のエネルギーを見ていると、もしこれらの情報を知らなければ、今後の時代の変化の影響をどのような形で受け取るかは、すでにある程度決まっているかもしれない……と思うことがあります。

なぜなら、ものごとが現実化するスピードが速まった時、

”それ”が現実化したら厳しいだろうな

と思うようなエネルギーを持っている人や、

(現状の)その人のエネルギーの中に 、

目に見えない場所の新しいムードと調和しにくいだろう

と思うような要素が強くある人などもいるからです。

一般論ですが、そのようなエネルギーが、都合よく現実化する前のタイミングで、自然に(より望ましい方向に)変化することは難しいかもしれません。

ありえなくはないけど、みたことがない

だからこそ、見えない場所の情報を「今」知っておき、まだ猶予があるうちに、適切な改善を行うことが、この先、大きな”違い”につながるのではないか、と私は思うのです。

HOME

Translate »