開いたページに答えがある「くろひつじの書物占い」

無料占い
スポンサーリンク

占い好きの間でも、「ビブリオマンシー」という言葉はあまりメジャーじゃないかもしれません。

本を手に取り、知りたいことを心の中か口に出して唱えてパッとページをめくり、最初に目についた文章が答えになる、いわゆる「書物占い」です。

その起源は古く、もともとは聖書を用いたそうですが、最近では鏡リュウジ氏の「魔法の杖」や石井ゆかり氏の「青い鳥の本」など、内容だけではなく目も楽しませてくれるような美しい装丁や挿絵の本も見かけます。

ジャンルでいえば卜占ですが、私自身が命も相もわからないので(理論を勉強しないといけないからね……)、うちのおすすめは卜占多めかもしれません。

今日ご紹介するのは、くろひつじの書物占いです。

表紙をクリックすると、タロットや星占いなど、いろいろなジャンルに基づいた一言コメントがもらえます

広告表示の出方から、パソコンよりも、スマホやタブレットからアクセスした方が快適かもしれません。

さっき私が「今一番気を付けるべきことは何ですか?」という質問をしたところ、

食べすぎ注意

美味しいものの食べすぎは胃もたれ注意

幸せの連続は飽きるの注意

良いのか悪いのかよ―わからん意味深コメントが出ました。

私、どこに行っても「小夜さんはいつも楽しそうですね」とか「人生エンジョイされてますね」と言われるのですが、苦しいより楽しいに越したことないんじゃないすかね(反省の色なし)。

思い当たるところがないので、とりあえず、しばらく粗食にします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
ポチいただけると励みになります
Translate »