魚卵祭りの朝ごはん―鱈子の花煮と自家製いくら―

食費月額3万円
スポンサーリンク

すっかり、魚卵が美味しい季節ですね♡

加熱用たらこ半額に遭遇したので、花煮にしました。

関西では(他の地域も?)冬から春にかけて、総菜コーナーで鯛の子の花煮をよくみかけるんですが、鯛の子はたらこより”径”が大きくて食べ応えがあるので、たらこより好きです。

臭みを取るために、ぶつ切りにしてザルに入れて塩を振り、落ちてきた水を受けるボウルに乗せて、冷蔵庫で15分程度置きます。

一個一個が小刻みに蠕動するCGにしたい画像

冷蔵庫から取り出したら塩を流水でさっと流し、調味した出汁を沸騰させたところに投入して(沸騰してないと”花”が開きません)、

火が通ったら出来上がり。

タッパーに入れて、4~5日を目安に食べきります。

日本酒のあてにすると最高ですが、それ以外では、お弁当にもう一品欲しい時に便利。

別の日に作った自家製いくら醤油漬けとともに、魚卵祭りの朝ごはん~♪♪

痛風は大丈夫か?!

と心配になったので、この後、昼にわかめサラダをたんまり喰って、ストレッチをしました。

そんなもんで間に合うのかどうかは知りませんが……。

そういや、昔、K城武さんが若くして痛風になられてたけど、その後よくなられたんですかね。

どんな役をなさってても、「風が吹いたら痛い人」とふと頭をよぎるので、その時々の役のイメージ100%で見れなくなっちゃったのがなあ。I藤H明さん(痛風じゃないけど)も……。

なにはともあれ、健康が一番ですね!(無理やりなまとめ)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

身体が資本なので、手抜きをするときは健康的に!↓

予想よりお高くないので、よかったらのぞいてみてね。

HOME

Translate »