大シジミの冷製そうめん汁

食費月額3万円
スポンサーリンク

先にご報告しますが、今回から、ちょこちょこひどい写真が混ざる可能性あります。

先日、友人Yさんが、

「料理写真がキレイに撮れるようにカメラ貸してあげるよ♡」

と、それはもうすんばらしいスペックの一眼レフを貸してくださったのですが、いかんせん私はポンコツです。

意気揚々と撮った初写真は、これ↓と、

これ↓

あんな高機能のカメラでピンぼけ写真が撮れるなんて、むしろ才能ですよ……トホホ

CA●ONの人ごめんなさい

カメラと一緒にお借りした教則本を、毛が抜けるまで読み込むのでゆるぴてプリーズ♡>Yさん

シジミの話に戻りますが、こんな立派なシジミに遭遇したとなれば、以前よりチェックしていた、

土屋敦さんの”シジミの醤油漬け(「ウケるひと皿」収録)”

を作るチャーンス!(あれ、写真も説明文も死ぬほど旨そうなのです)

……と思ったけど、14粒じゃあなあ……

ってことで、サクッとそうめん汁に変更。

<シジミの冷製そうめん汁>

  1. シジミをよく洗い、砂を吐かせておく。
  2. 鍋にお湯を沸かし、シジミを入れてあくを取り、スライスした椎茸を入れる。
  3. 日本酒を入れてアルコール分を飛ばし、塩と出汁醤油で味付けする。
  4. 3を冷蔵庫で冷やし、茹でて氷水でしめたそうめんを器に入れた上から注ぎ、刻みみょうがを乗せる

ジュンサイがあれば、なおよし(一人だとコスパが悪いので却下)。

身が大きくて、味が濃ゆいいいい~~。

漲る活気のオルニチンパゥワー!!!(通販でそういう商品なかったっけ)

はー♡

貝のアミノ酸って、神の作り賜うた奇跡よね♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
Translate »