名曲のカヴァーも名曲②「うしろゆびさされ組」編

癒し(時々邪悪)
スポンサーリンク

みなさま、ごきげんよう@朝倉柳子

なにごとも中途半端にマニアック」な射手座の女、スピリチュアル庶民です。

さて、今回ご紹介する名カヴァー曲は、種ともこの「ブルーライトヨコハマ」の予定だったのです。

本当は。

でも、友人に話したところ、

「マニアックすぎるやろ」

超カッコいい曲なのに……

と一蹴されたので、急遽変更する運びと相成りました。

今回ご紹介するのは、うしろゆびさされ組の「うしろゆびさされ組」。

オリジナルは、こちら。

うしろゆびさされ組 – うしろゆびさされ組 [LIVE] (高井麻巳子 岩井由紀子)

実は、サラ・ヴォーンをこよなく愛聴する偏屈な本物志向の子供だったスピリチュアル庶民にとって、「歌唱力に問題がある歌手」は完全に守備範囲外だったため、うしろゆび~に関する知識は、

「高井麻巳子は、秋元康夫人」

と、大人になってから得た補足情報、

「秋元康は、タイムマシーン3号の”頑張れ半袖負けるな短パン”の方に似ている」

くらいしかありません。

自分がカラオケでアイドル歌謡を歌うなら、もっと「正道」で、「よくできた曲」を選ぶしさ……

というわけで、この曲を取り上げた理由は、

カヴァーが(単体で見て)すさまじくすばらしい

からです。

うしろゆびさされ組  巨乳まんだら王国。

大阪発の”変態系ロックバンド”巨乳まんだら王国(クリックで別ウィンドウが開きます)

ボーカルで教祖のイコマノリユキは変態ヘヴィロッカーを自称しているだけあって、メタル、ファンク、ポップ、テクノ、パンク、ヘヴィーロック等をベースとする歌謡テイストを利かせた楽曲は下ネタのオンパレードである。巨乳まんだら王国の信者(ファン)は巨まん王国民と呼ばれる。

Wikipediaより

しかし、音楽好きならリスペクト必須の実力派バンドとはいえ、仮にも”スピリチュアル”を謳っている拙ブログで紹介してよい内容だったかについては、検討の余地があったかもしれません。

もう手遅れですけど

とにかく、スピリチュアル庶民は、巨乳まんだら王国を応援しています。

という〆の一言のために、かの「仮想世界に生きる”電子の妖精”」サイト様を検索したところ、2019年の今も、最新更新日は10/6だったので軽く驚きました。

ちゆ師匠、今日から私の目標です(どこに向かうつもりよ、一陽来復)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

お酒の種類とおつまみのジャンルを選ぶと、最高のマリアージュを自動的に選んでくれるこちら↓

選び抜かれた一品がお手頃価格(お酒だけなら2000円台~)で楽しめるので、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にいかがでしょう。

スピリチュアル庶民は、知人への誕生日プレゼントやお礼の品に使っています。

何を贈っていいかわからない相手に贈り物をする時ありがちな、「お付き合いで選びました」感が見え見えじゃないし、品物にも間違いないのでおすすめですよん。

食いしん坊さんは、お暇つぶしにでも覗いてみてね♡

HOME

Translate »