ネット販売のみ、予約は”5年待ち”。HIYORI BROTのパンをいただきました

食費月額3万円
スポンサーリンク

兵庫県丹波にある有名パン屋さん、「HIYORI BROT」。

”旅するパン屋”をコンセプトに、月の満ち欠けに従いながら運営されているそうですが、店主の塚本久美さんが2017年にフジテレビのセブンルールで紹介されたこともあいまって、「予約5年待ち」の噂もあるとかないとか。

ちなみに、”月の満ち欠けに従う”は、

・月齢0~20は”パン職人の時間”、つまり塚本さんや宇宙のエネルギーを届けるエネルギーの放出期間

・月齢21~28は”旅する時間”、つまり注文を受けたり生産者巡りをしたりという外からのエネルギーを受ける期間

ということだそうです。

その方針だと、原典(白魔術)的には月齢15が境目なんじゃ……?と思うけど流派がいろいろあるのでせう

知人が、丹波で開催されたイベントに参加した折にこちらのパンをいただいたということでおすそわけしてくれたのですが、私、パンを通販で買う習慣がないので、めったとないチャンス!

ありがた~くちょうだいしました(^▽^)

Yさん、ごちそうさまでした

2個で100円のディルと、

半額のパストラミビーフと、

冷蔵庫の残りで朝ごはん。

肝心のパンは、

天然酵母特有のフルーティーな味わい、かつ、しっとりとして密度は高いけど重くはない食感。

トースターで軽く焼き、選びぬかれた材料から立ちのぼる上質でシンプルな香気と味わいを堪能させてもらいました♪

心なしか、エネルギーが良くなったかも?!

世界には、まだまだ美味しいものがたくさんあるのですね。

21世紀の日本に生まれて、本当によかったなあ。

HOME

Translate »