(続)冷蔵庫の残りで休日宅飲み

食費月額3万円
スポンサーリンク

本日の完成品はこちら↓(てきとうレシピあります)

皆様のお宅では、「中途半端に残って、冷蔵庫で死にかけている野菜」はどうなさっていますか?

うちでは、まとめて細かく切ったのをベーコンと炒めて、パスタかチャーハンにしています。

しかし、ベーコンさえあれば、あらゆるものが一瞬で旨くなりますな。

ベーコンは正義。燻製は無敵。

今日のメニューは、

ベーコンとゴーヤとパプリカの柚子胡椒パスタ>

キュウリのクミンヨーグルトソース>

です。

材料はこちら。

チャンプルーで残ったゴーヤと、チリコンカルネで残った赤パプリカ(端っこ溶けかけ)。

特売で220g278円の燻煙ベーコンと、3本98円のキュウリ

適当に作ったけど、レシピを簡単に付記します。

<ベーコンとゴーヤと赤パプリカの柚子胡椒パスタ>

① フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて火をつけ、香りが立ったら、野菜とベーコン入れ、塩コショウで炒める。

② 白ワインに、柚子胡椒と醤油を加えたソースを作る。

③ パスタを茹でる。

④ ①を②で味付けして、少量のパスタの茹で汁でのばし、茹でたパスタを加えて全体をなじませる。

<キュウリのクミンヨーグルトサラダ>

① スライスしたキュウリを皿に並べ、オリーブを真ん中に飾り、ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。

② ヨーグルトにマヨネーズを好みの分量で足し(私は1:1か、2:1くらい)、ミルで挽いた岩塩と黒胡椒、クミンパウダーを混ぜる。

③ 食べる直前に野菜を冷蔵庫から出し、ソースをかける。

飲み物は、昨日残ったワインを、奥大山の強炭酸水(86円)で割った、なんちゃってスプリッツァーです。

パスタ近影。

具入りの麺というよりは、麺入りの具です。

それにしても、昨日のような快晴でも、今日のような薄曇りでも変わらず酒はうまいですな。

素晴らしき哉、人生。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
Translate »