神頼みで結果を出す方法(4)

怪しいお話
スポンサーリンク

(1) (2) (3) (4)

神頼みで結果を出す3要素

Kのお父さんの病状が寛解した原因が、本当に「私の祈り」によるかは分かりません。

ただの偶然かもしれません。

でも、もし「私の祈りに何らかの効果があった」なら、有効な要素は、

  1. 正確な内容をお願いした
  2. 適切な神様にお願いした
  3. 純粋かつ強い気持ちでお願いした

だと(個人的には)思っています。

正確な内容をお願いする

まず、私が神様にお願いしたのは「お父さんが治りますように」ではありません。

Kが(お父さんのことに関して)安心でいられますように」です。

私はKのお父さんにお会いしたことがないので、私とお父さんのエネルギーには接点がなく、ほぼ共鳴できません

だから、この場合、祈りの効果を願う対象は、お父さんではなくKにするべきです。

私が神様にお願いをすれば、私と神様のエネルギーが共鳴する

( 私はKをよく知っているので)、神様が(私を通じて)Kと共鳴する

( Kとお父さんのエネルギーは緊密なので)Kが得た共鳴はお父さんに伝わる

もし私が「お父さんについて」祈ると、上記よりも伝達効率が下がるはずです。

ちなみに、Kに本殿の写真を送ったのは、伝達効率を上げるための”まじない”です

神様の発想は人間とは違うので、「Kが安心する」状況が「お父さんの治癒」というかたちで叶うとは限りません。

でも、私の望みが叶えば、未来のKは、少なくとも「安心」ではいられるはずです。

もちろん、「現状それは”お父さんの治癒”以外に考えにくい」という計算込みです

適切な神様にお願いする

自分と相性が良く、しかも、ご利益に「病気平癒」がある神様にお願いした、ということです。

自分と相性が良い

「相性が良い」は、相手が人間である場合と同じで、(お互いに)「好意を感じる」ことです。

雑念などの不要な情報が、より減るので、より効率よく共鳴できるわけです。

相性の感覚が分からなければ、ご先祖さまや、懇意にしている神社や菩提寺でいいと思います。

お守りなど、神気を帯びたものでもいいでしょう。

得意なジャンル

また、神様はエネルギーなので、そのタイプによって得意不得意のジャンルがあるように思います。

もちろん神様は万能なので、願ったことはとりあえずは叶いますが、より効率を求めるならその神様の「専門分野」に合わせてお願いする方がいいかもしれません。

望んだ形通りに叶うとか、叶うまでの時間が短いとか

えっ、その神様で大丈夫?

ただ、建立時の縁起(成り立ち)とご利益の間に関連性がなかったり、新たなご利益が付け加わっているなど、「現在謳われているご利益が、エネルギーの種類と異なる」場所はあります。

また、「神仏を祀る」理由を大きく分けると「讃える」と「鎮める」なので、祀られている”神”が、お願い事をするには適切でない場所もあります。

個人的に「エネルギーを知覚できない人が、ご利益だけを求めて闇雲にパワースポット巡りするのは愚行」と思ってる理由の一つはこれです

ま、要するに、相手が人間だろうが神だろうが、自分にとって大切なことを「よく知らない人」に気軽にお願いするってどうなの?ってことですね。

純粋かつ強い気持ちでお願いする

これは、(神気と)より共鳴しやすいエネルギーを発するということです。

よく言われる「願望実現の鉄則」のひとつに、”シンプルな内容で願う”というのがありますが、これも同じく、共鳴の効率と精度を上げるための仕組みだと思います。

さらに内容が正確なら、より精度が高まります。ある意味、ビリヤードと発想は同じです。

私は、「Kの幸せな姿を心の底から、掛け値なく望んで」いました。

彼女の今後がある程度予測できていながら、彼女の傍にいて、それがじわじわと起こりゆくさまなどみたくありませんでした。

ただ、それだけです。

そして、最も重要なこと

叶った後に、お礼に伺うことです。

今後も、神様と良いおつきあいをさせてもらいたければね。

人間も同じですが。

個人的に、神頼みを含め、願望が実現するかしないかは、基本的に「テクニックの有無」の問題だと思っていますが、よろしければご参考まで。

(1) (2) (3) (4)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

HOME

Translate »