占い、当たりました☆

ヒーラーの視点
スポンサーリンク

昨日ご紹介した無料占い、「神様が答えをくれる易占い」

私も時々、日筮(毎日の占い)代わりに使っていますが、今朝の結果が興味深い形で的中していたので、記事にします。

今日の占い

今朝の質問は「今後、私にどんなことが起こりますか?」で、得た卦はこれ↓

でした。

山沢損5爻は、全384爻の中でもかなり良い状況を示すものなので、最初見た時は「あらま、ラッキー☆」くらいの印象でしたが、後から思い返すと、自分が気づいていなかった事実との符牒に、

易の神様……

となりました。

今日のできごと

日筮を立てた後、早朝散歩に出かけて帰宅したら、お隣のお姉さんと部屋の前でバッタリ会いました。

挨拶すると、彼女は「あっ、ちょうどよかった」「ちょっと待ってて」と言って部屋に戻り、「昨日もらったんだけど、使って?」 と、高級総菜&食材をどっさりくれたのです。

願ってもない宝の山にテンション高く御礼を言い、部屋に戻って収納し、しばらく後に外出したら、今度はエントランスで大家さんに会いました。

彼は私を見ると、「あっ、ちょうどよかった」「ちょっと待ってて」と言いながら自宅(うちのマンションの隣)に戻り、「いただきものだけど、僕日本酒飲まないから」と言いながら、一升瓶の地酒をくれたのです……!

大好物を棚ぼたで手に入れ、小躍りしながら部屋に戻る途中、ふと今朝の占いが脳裏によぎり、

はっ Σ(゚◇゚)!!!

と思いました。

思い返せば「山沢損」

「山沢損」は本来、”自分の利益を省みず相手のために支出する”という意味の卦です。

後から満足や喜びになって帰ってくるので、損して得をとりましょうね、というニュアンスがあります。

それで気づきましたが、確かに、これまで私は彼らに対して(易で言うところの)”損”の立場ではあったのです。

たとえば、お姉さん。

彼女と私は美味しい物好きという共通点で仲良くなりましたが、彼女は料理をしないので、たくさん作ったり、上手にできた時は、手料理を時々おすそわけしていました。

彼女は職業柄、高級総菜やお酒をもらうので、(手料理のお礼に)部屋飲みに誘ってくれていたけど、コロナが下火になるまでは……と辞退していました。

それから、大家さん。

ここに越して以来、私は時々、自発的に共有部の汚れを掃除したり、花壇に水をやったりしていました。

正直に言えば身も蓋もない話ですが、実はそれは善意に基づく行動ではなく、乱雑さによってエネルギーが低下するのが嫌だから(この家に決めた理由は”土地のエネルギーが良い”なので)だったのですが、ま、いずれにせよ、外から見れば私は二人に対して無償の奉仕をしている形ではあったのです。

概ねの卜占は同じようなかんじですが、特に易は、”質問していない部分の状況”まで正確に言い当てていることがよくあります。

だから、タロットや易で占う時は、結果をそのまま受け取るだけでなく、ネットなどを使って、出たカードや卦の意味を調べてみると、さらに有用な情報が得られるかもしれません。

実際に体験すると、けっこう驚きますよ(笑)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
クリックしてくださると励みになります

占い師さんに相談すると、卦やカード本来の意味も踏まえて、プロの知識や視点から正確なアドバイスがもらえるので、問題解決もスムーズです。

占って欲しいけど、どこがいいのか分からない……という方には、ステラコールは会員登録するだけで3000円分(最大15分)無料になるので、お気軽にどうぞ。

また、占いはどれもそうですが、質問内容を簡単にまとめてから行くとお得ですよ。

HOME

Translate »