植物なのに海産物そっくりの食感―オカノリ、オカワカメ、山クラゲ―

食費月額3万円
スポンサーリンク

※画像データは11/8です。

オカノリを実食しました

丹波野菜の直販所で、産直野菜を買いました。

丹波黒豆の枝豆と、黒豆のきなこ、金時草とビーツは後日記事にします

私、「オカオリ」って初めて見ました。

葉っぱは扇形

ネット情報では、おひたしや炒め物がポピュラーのようですが、名前の由来(※後述)を参考に、てんぷらにしました。

衣はサックサク、中身はパリッパリの食感で、

むふぉおおお手が止まらねええええ!!

ビール片手に、一気に食い尽くしました。

揚げものって、準備は時間かかるけど食べるのは一瞬なのよねー

植物なのに食感が海産物っぽい食材

オカノリ

今回食したオカノリは、冬葵の栽培変種だそうです。

冬葵は、アオイ科ゼニアオイ属の一~二年草で、食用(茎、葉)、薬用(種)にするため古く中国から導入されたとか。

中国では今でも野菜として用いられますが、日本ではあまり利用されておらず海岸などに自生しているらしいですが、旬は5月半ば~11月半ばなので、

海水浴行って見つけたら、摘んで帰っておかずにできる

と思います(本日の奥様お得情報)。

名前の由来は、生のまま包丁で細かく叩くと海苔のように粘りが出ることや、葉を乾燥させて火にあぶると、香りや食感が海苔のようになる(←※ココ)ことだそうです。

余談ですが、オクラアオイ科トロロアオイ属なので、アオイ科ゼニアオイ属の冬葵も粘るんですねえ

オカワカメと山くらげ

タイトルに共通するジャンルの食材で連想したついでに調べてみました。

オカワカメ

画像出典:https://paripari.art-de-nature.com

最近、健康野菜として注目されているので、スーパーなどでもよく見かけます。

中国から長寿の薬草として伝わり、雲南百薬(うんなんひゃくやく)とも呼ばれますが、葉酸やミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)、ビタミンAを多く含み、栄養価が高い。

ツルムラサキ科アカザカズラ属で、茹でるとツルムラサキのように粘り気が出ますが、ツルムラサキよりは味にくせがありません。

個人的には、「葉腋にムカゴができる(可食)」という情報が気になります。

超食いてえー!!

山クラゲ

ドライブに行くと、道の駅などで、

こういうのや、

画像出典:http://photozou.jp

こういう状態で

画像出典:https://www.yuasagreen.com

売られているのをよく見かけますが、実はこいつ、地面に生えてるときは予想外のルックスです。

なんと……

じゃーーーん!!

えっ、それのどこああなるん?!

と思いますが、実は山クラゲの本名?は、ステムレタス (キク科アキノノゲシ属チシャ種)。

ステム=茎

あのひも状の食材は、皮をむいて、細く削いで乾燥させた茎なのだそうです。

葉っぱも、若葉なら食べられる(でもちょっと苦い)らしい

ちなみに、茎は生食もできるらしいですよ。

現在流通している山クラゲは主に中国産(乾燥したものを輸入)らしいので、なかなか口にするチャンスはないかもですが。

埼玉や青森などに栽培農家さんがあるらしいので、気になる方は要チェキ☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

最近、過酷なダイエッター(糖質制限ダイエット)と化した知人が毎日とてつもない飢餓感に苦しんでいるそうなので、めっちゃ美味しい糖質制限食を推しておきますよん。

noshは糖質90%offなので、気兼ねなく食べられるよ。

個人的なおすすめはキャラメル味のロールケーキ。ロー〇ンのプレミアムなんちゃらと比べて、カロリーも糖質も大幅カットなので、(1~2個なら)罪悪感ゼロでストレスフリーです。

これ普通においしいねん

頑張れ、世間のダイエッター諸君!あなたの身体に男どもが行列をなしてお願いに来るその日まで!

HOME

Translate »