大人のための、京大学園祭の見どころ(後)

身辺雑記
スポンサーリンク

総人1F北西側の吹き抜けで展示されている、「創作折り紙」へ。

東大の折り紙研究会(orist)は有名だけど、京大にもあるのねえ……

と思ってたら、これがねー、すんごい面白かった!!

一枚で折れるなんて……しかもオリジナル

ポケモンはいくつか見たけど原図があるんだろうね

組み立ての途中で「きいぃぃ!」ってなりそう

みんなきっと、手先の器用さもさることながら、空間把握と帳尻計算がすこぶるうまいんでしょうね。

スピリチュアル庶民が最も苦手な分野

壁に貼られたビラの中に、こんなのを見つけつつ……

コロちゃんはヤメロ

去年見そびれた、京大天文同好会(KUALA)のプラネタリウムへ。

テーマは「京都の上空にある冬の星座」でしたが、実際のプラネタリウムと比べても遜色ない展示内容と、学生さんのしっかりした説明がとても見ごたえあり、大満足でした!

投影機もエアドームもお手製らしいけど、出来が恐ろしく良くて、心底感心しました。

一個一個、手でポチポチと穴をあけたんですって!(たしか、一万個以上って言ってたような)

これが無料って、学祭はホントすごいね。

別室で展示してた天体写真もハイクオリティでした

文学部の横を通ったら、見かけたのでチェック。

親が広島出身なのと、私の「高校時代に最も衝撃を受けた本」BEST3のうち一冊は森村誠一の「悪魔の飽食」だったので、一次資料の展示をかなり期待したのですが、どちらも二次資料のみ、しかも主催は学生じゃない雰囲気でした。

731絡みの未発表の一次資料なんか、もし構内のどっかにあったとしても、いまさら日の目は見ないわよね

図書館横の並木道の紅葉や銀杏も、鮮やかに色づいていました。

大阪や神戸より断然キレイ。

京都寒いですからねー。

出町柳駅降りた瞬間、京都特有の「底冷え」を実感し、大阪の体感に合わせた装備で来たことを後悔しました。

他にもイベントなど盛りだくさんで(グラウンドで京大クイズとかもやってたよ 時間が合わず見れなかったけど)、学生の頃はとうに過ぎた大人でも十分楽しめる京都大学NF。

もしかすると来年も禁酒かもですが、レストランでビールその他のアルコールが飲めるので無問題よ♡

機会があったら、ぜひ足を運んでみてくださいね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

HOME

Translate »