ソーダ味のカニカマ

食費月額3万円
スポンサーリンク

へへっ……へへへへ……

笑ってくれよ……

こんなものを買っちまったオイラを、笑ってくれよう……(パピィ風)

パピィ近影(出典:お父さんは心配性)

でも、普通こんなの売ってたら買っちゃうでしょ?しかも78円

誘い受けパワーがハンパない。

パッケージに書かれた「夏季限定」や「クチナシ色素で着色」、「そのままおやつに!」などが、おおかたの消費者が抱きそうな疑問に先回りした回答である辺り、かな~り考え抜かれた商品なのかもしれません。

そもそも設定自体どうかという話もあるが

スウィーツと魚介の組み合わせといえば、一時期、”ソフトクリームと魚介のマリアージュ”が流行りましたがイカすみソフトえびソフトカキフライソフトじゃこソフトetc)、どれもいわゆる「ご当地ソフト」なので、基本的には旅行など「ハレの日」のテンションで食べるものでしょう。

しかし、かにかまは、完全に日常ですからねえ。

実は、これに合わせた献立も考えたのですが、

出典:常陸サンライズパーク

出典:伊藤久右衛門(これ、味は普通ですけどね)

色がヤバいカレーくらいしか思いつかず、一日の終わりにそんな罰ゲームみたいな食卓を一人で囲むのはイヤすぎるのでやめました。

3割引の鶏ももミンチと、産直朝採れピーマン(農家さんがトラックで売りに来るので、超新鮮!)、58円の木綿豆腐に遭遇したので、ピーマンの肉詰めにしました。

食卓はこんな感じになりました。

夕食前、いろいろご相伴に与ったので、今日は米抜きです。

ピーマンの肉詰め(中身は豆腐と鶏ミンチとゴマ)、冷蔵庫のナスとミョウガで焼きナス、冷蔵庫残り野菜とソーダかにかまのサラダ

う~む……サラダの色彩の”非日常感”がえげつないっすね。アーリーレッドとの組み合わせがまた

ちなみにお味は、口に入れるとまずソーダが香りそのあとからカニカマ味が来るという(そのまんまやん)、「まずくもないけど、うまくもない」かんじでした。

ブスではないけど、かわいくない」的に、微妙。

キュウソネコカミ−「サブカル女子」PV

また買う……かなあ?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

料理がしんどい日は、こちら便利ですよ。安全、しかも美味!(初回割引あります)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

HOME

Translate »