料亭御用達の高級魚「石垣鯛」ってどんな魚?

食費月額3万円
スポンサーリンク

イシガキダイを食べました

半額のイシガキダイに遭遇したのでゲット。

1割引きの豚バラは、冷蔵庫にキャベツがあったので、以前記事にした「春雨と豚バラとキャベツの醤油炒め」にしました。

山茶茸は初めて見ましたが、98円だったのでゲット。

別名「ブラウンえのき」。

生種のきのこと栽培種をかけ合わせた新しい品種だそうですが、白いえのきにくらべて味・食感・香りがよいそうです。

半額の漬けサーモンは、玉ねぎとケイパーでマリネに。

食卓はこんな感じ。

炭水化物は春雨で賄うので、米は抜きです。

とか言いつつ、酒は飲むという

山茶茸は、カボチャと味噌汁にしました。

イシガキダイは、「甘味はあって美味しいけど、なんとなくピンと来ない味だな……」と思っていたら、

実食した人の感想集をみると、どうやら「寝かせる(1日から、人によっては5日程度)」と旨味が格段に増すようです。

ただ、「死後、時間が経つと磯臭さが強くなる」らしいので、まずは”さく”の状態で入手して、一日程度寝かせたものをトライしてみたいです。

「真鯛や石鯛より美味」という噂も散見するので興味津々です

イシガキダイってどんな魚?

石垣島の鯛だからイシガキダイなのかな……と思ったら、違いました

イシガキダイは、スズキ目イシダイ科イシダイ属。

名前の由来は「体の模様が石垣っぽい」からだそうです。

イシダイ↓

画像出典:https://www.zukan-bouz.com

イシガキダイ↓

画像出典:https://www.zukan-bouz.com

本州の中部以南、暖流の影響が強い海域に生息し、イシダイよりもより温かい海域を好みます。

琉球近辺だと、イシダイよりイシガキダイの方が圧倒的に多いとか……でも、名前の由来は石垣島じゃないという

引きがとても強烈で、イシダイと並ぶ磯釣りのターゲットだそうですが、特にクチジロ(老成したオス)は釣り人の憧れの的なんだとか。

また、釣餌はウニ、イセエビ、トコブシ、サザエ、ヤドカリ、カニなどの高級食材である点からも、「大人の釣り」イメージがあるらしい。

魚の分際で人間様より美食なんて

ただ、食物連鎖による生物濃縮により、大型個体はシガテラ中毒の危険があり、食用には向かないので要注意です(特に6ポンド=2,722グラム以上の個体は危険)。

旬に関しては諸説あり、成魚は通説では晩春~夏らしいけど(wikiにもそうある)、産卵期が春から初夏なので、秋冬の方が脂がのって旨いと考えるべきという説も(ただ、冬の流通量は極少)。

実際、私が食べたのは10月下旬ですしね

ちなみに、若魚は一年中美味しいそうですよ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

HOME

Translate »