誰にでもできる、確実にしあわせになる方法

ヒーラーの視点
スポンサーリンク

自愛を使いこなす難しさ

前回書いたように、しあわせになるために自愛万能な方法ではあるけれど、使いこなすのは難しいかもしれません。

分かりやすいように、あなたのエネルギーを””、自愛を”住み心地を良くする作業”で説明しましょう。

住み心地のために何をするかは人それぞれですが(カーテンや照明を変える、家具家電を買う、植物を置く等々)、なんにせよ気分が明るくなるものです。

しかし、一度に全部を変えるのはなかなか難しい。

だから、加えた変化は(家全体からみれば)一部だし、高揚感も(カンフル剤のように)一時的です。

もしも、自分の好みが曖昧ならば、用意したものが最初から不要だったり、後から邪魔になったりします。

気づかぬうちに表札に(泥棒や押し売りの)目印をつけらていたり、導線上に邪魔な柱があったり、客が階段に穴をあけたせいで二階に上がれない家かもしれません。

騒音や悪臭をまき散らすご近所さんがいる家かもしれません。

自愛の問題点

”あなたの家”には必ず何らかの不快が存在する決まりになっていますが、(生きている限りは)引っ越せません

自愛の問題点は、快適による快感よりも不快に向けられる意識強いと、効果が薄くなる(焼け石に水)ことです。

また、住み心地にはアイテムの増設よりも、こまめな掃除メンテナンスの方が重要ですが、そちらは後回しにされがちです。

学びの位置づけ

ちなみに「学び」は、家のどこかに必ずある”生ごみ”です。

放置していると、そのうち腐ります

虫が湧き、周囲を侵食して部屋を使えなくし、家をどんどん蝕んで新たな問題を引き起こします。

しあわせになる「確実な」方法

しあわせは快適を増やすか不快を減らすかのどちらかですが、どれだけ快適を増やしても必ず不快は存在し、放置していると不快がさらに増えるのであれば、不快を減らす方が確実です。

そのために有効なのは、(スピリチュアル的な意味での)”掃除”と”メンテナンス”です。

心と身体の健康を保つ方法を確立すること

それから、自分とじっくり向き合って

「学び」の内容に気づき、さっさと片付けること

地味な内容ですが、結局それが王道かつ近道なのだと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
クリックしてくださると励みになります

不快なできごとは、あなた自身が持つ「学び」と必ず関係ありますが、解決への第一歩はその具体的な内容を知ることです。

スピリチュアルは、見えないものを可視化する道具です。

ステラコールは会員登録で3000円分(最大15分)無料ですが、電話の前に質問を簡単にまとめておけば、”プラス15分”の違いを実感できるでしょう。

気軽に試して、お得に結果を出しましょう(^^)

HOME

Translate »